読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MATz Tech

webの技術的なことを中心にいろいろと

Netbeansの▶︎ボタンでphpファイルをコマンド実行する

どうも、php書くときはいつもNetBeans使ってます。

バッチ処理書くときとか、いちいちコマンドライン立ち上げて実行するのも面倒なので、いつもこうやって動作確認してますよ、という話。

① プロジェクトの構成を設定

まずNetBeansを立ち上げて、「実行」から「プロジェクトの構成を設定」を選びます。
最初は「デフォルト」にチェックが入っているはずです。ここでは「カスタマイズ」を選びましょう。

f:id:MATz:20170506225639p:plain


② 新規構成を作成

構成は「デフォルト」になっているので、「新規」ボタンをクリックしましょう。
構成名は任意でわかりやすい名前を入れればOKです。

f:id:MATz:20170506230359p:plain


③ 実行方法を選択

次に、実行方法を選びます。
ここでは、「スクリプト」を選択してください。

f:id:MATz:20170506230612p:plain


PHPファイルを選択

そして、開始ファイルを選びます。
ここでは、実行したいPHPファイルを選択してください。

f:id:MATz:20170506230920p:plain


⑤ 設定一覧

最終的には、こんな感じになります。
今回PHPインタプリタはデフォルトのままにしていますが、デフォルトのチェックを外せば任意のものを選ぶこともできます。

f:id:MATz:20170506231112p:plain


⑥ ▶︎ボタンで実行

地球マークの左側のプルダウンから、作成した構成を選択できます。
選択後、緑の▶︎ボタンをクリックすれば実行されます。
実行結果は、下部の出力ウィンドウに出力されます。

f:id:MATz:20170506231448p:plain


引数とPHPオプションの設定

ちなみに、引数とPHPオプションも簡単に設定できます。

f:id:MATz:20170506234156p:plain

f:id:MATz:20170506234256p:plain